名店は隠れてない



今日はラーメン通に大絶賛、カウンターのみの小さな店、完全雑誌取材拒否、営業時間は平日昼の3時間のみ、分かりにくい場所にある上に店名がかすれて分かりにくいなど伝説になってるラーメン屋に行ってみたよ。 場所は「茅場町と八丁堀の間」という情報のみ。気合いれて探すぞーってことで、開店1時間前に茅場町駅に降り立ってみたよ。 さっそく、茅場町と八丁堀の間まで行き、この辺から探す。 適当に路地に入ったよ。そしたらいきなりその店があったよ。早っ。ものの5分で見つけてしまったよ。


1500円のラーメン



東京行って有名な美味しいラーメン食いに行ったよ。3軒目に行った汚い店がまた変わっててね。肌によいと言われるコラーゲンや漢方がたっぷり入ったという健康ラーメンが売りの店で、どんなんだろうとトコトコ行ってみたら、 なんだかつぶれかかったような小汚い中華料理屋。中に入ったら絵に書いたような老夫婦2人が切り盛りしてました。 卓上の汚れたメニューを見たら「上ラーメン1000円」「上々ラーメン1500円」って汚い字で書いてありました。おばちゃんに「どー違うんですか?」と聞いたら、「上々ラーメンが世界一おいしくて、 上ラーメンが世界で2番目においしい」という非常に分かりやすい説明を身振りでしてくれたよ。しかし、たかがラーメン1杯で1500円って高っ!で、世界一の方を勇気出して大声で注文してみたよ。


味は宇宙一と思う



そしたら、店主のおばちゃん「宇宙一おいしい餃子6個(400円)も勇気を出してチャンレンジで頼んでみるといいよ」と言ってきたよ。今度は宇宙かい!そこまで言うとお客に信憑性ないって。「そんなに食べきれますかね?」と聞いたら、「ラーメンも餃子も小ぶりなんで女性でも食べれるよ」だって。 1500円もするのに平均よりも中身の量が少ないの?これは一体。これはきっとかなりおいしいんだろうな、うんそうだ。注文したらなんかのったらのったら料理してて、なかなかできて来ない。 その間店内を見回したら、汚れた壁掛けの棚にはなんか怪しい漢方薬らしきものが山積みされてるし、これでもかというくらい歴史が古い漢方やコラーゲンなどに関してのウンチクが書いてあるし、「TVでも放映されました!」とか書いてあるし。ま、そりゃこれだけ怪しければ取り上げられる。


おいしい秘伝の餃子



お冷や注ぎ器には「NASA開発の純水です。大切に残さず飲みましょう」といかにも純水が希少でスゴそうに書いてあるし。純水ってカルシウムとか塩素とかが入ってない単なる真水っしょ?別に体にいいわけじゃないやん。そんなえばられても。 それにたかが純水を作るのにアメリカのフロリダ州にあるステーションNASAなのかぁ?別にNASAなんかすごいとこじゃなくたって作れるやん。そもそも思いっきり「HOSHIZAKI」って会社名が書いてあるんですけ。 結局40分くらいしてやっと餃子と醤油ラーメンが出てきたよ(遅っ)。まずは宇宙一おいしい人気のニンニク餃子を食べてみたよ。


藤沢のラーメン



今日は東海道線の藤沢のあのラーメン屋に行ってみたよ(あの?)。ほら、今日は平成11年11月11日で1並びだから。 営業している場所としては薄暗く結構へんぴなとこにあって、結構探すのにたいへんだったよ。で、やっと店を見つけたと思ったらなんと「本日のラーメンは出来がわるいのでまことに勝手ながら臨時休業します」だとさ。


40分もかけて



せっかく3時間もかけてきたのに、何しやがんでい。思わずその場で立ちすくんでみたよ。しょうがないんで、その店の支店に行ってみたよ。 そこからさらに電車で1時間かけて。で、その店の最寄駅に着いた瞬間あることに気がついたよ。その店の場所を知らなかった。もっと早く気づけよしょうがないんで、本屋に行ってラーメンの本でその店の場所調べたら、 なんか一筆書きみたいな地図でわけがわからなかったよ。結局、12分で着くらしいところを40分かけて着いてみた。その間、同じ交通量調査の人に3回カウントされた。
無職 国民健康保険


炎天下のラーメン



今日はなんだか思い立ったので、海沿いの横浜の奥地のラーメン屋さんに行ってみたよ。神奈川県の横浜まで行くのにかなり遠いのにそこからさらに30分もかかったよ。で、着いてみたら、人気店というのは事前に知っていたのだが、なぜか70〜80人も並んでた。 たかがラーメンくらいでこんなに並ぶなよー!オレもさっそく並んでみた。結局、真夏並みの炎天下の中、1時間20分も地道に並んだよ。その最中何度もセンチメンタルバスの歌がオレの頭の中をリフレインしてたよ。 せーので走り出してこの行列から逃げようと何度も思ったよ。でもそれは炎天下で暑かったからというより、オレの前のカップルがいちゃいちゃしていたからだよ。 ラーメンの味はどーだったって?いや、いいんだよ。オレはよく耐えてがんばったよ。


徳島のラーメン



徳島に行ったとき、ラーメン食べ歩きの合間に床屋に行ったんだけど、今回はその話ね。もう、1ヶ月前の話やね(忘れたよ) 徳島駅前で床屋を探したらどこも先客がいっぱいのようで入れませんでした。しょうがないので駅前から少し離れたら、さびれた汚い床屋を発見した。 鏡越しで店内をのぞいたら、人ひとりしか切れるスペースしかなく、70歳くらいのおばあさんが常時ヒマそうにしてました。


上げ底のサンダル



こりゃダメと思って帰ろうとしたら、そのおばあさんと目と目が合ってしまい「おいでおいで」の手招きをされてしまったので、やむなく入るが。 そのおばあさん、切り始めて最初は何も喋ってなかったのだが、ガラス越しに最近女性に流行りの上げ底サンダルをはいた若い女性を発見したことから、そのサンダルの話をしだした。そして話がエスカレートして、なぜか自分が2号さん(つまり愛人ね)だったころの話とかしだしたのだ。 約1時間しっきりなしに。上の空でテキトーに流してたら、「兄ちゃんが愛人だったら、どーする?」とか聞いてくるし(知らんて)。そのおばあさん曰く、本妻よりも愛人の方がいろんな意味で楽しい人生がある。


岡山でのオフ



おととい尾道と広島のラーメン屋に行きました。その次の日に岡山でオフ会があったんで、そのついでに行ったわけだ。 西脇を6時頃出て10時に尾道に到着。ラーメン屋を2軒回り、適当に立ち読みできる本屋などで時間をつぶしたあと、広島に行きさらに喫茶店で時間をつぶしたあと1軒ラーメン屋を回ったわけだ。そんで、カプセルホテルに泊まり、次の日岡山に行ったわけだ(おっ、日記らしいぞ)。 しかし、尾道とか広島とかにせっかく行ったのにオレ全然観光とかしないでやんの。尾道の展望台とか広島の原爆ドームとか行けよっ!


尾道から広島へいくことになりました



それはさておき、尾道から広島に行く私鉄の電車の中でへんなオッサン(推定45歳)を見たよ。オレの向かいのボックス席に座っていて、野球の広島カープのメガホンやハッピなどカープグッズをたくさん持っている、いかにも「わたくしはカープの試合を見に行きます!」って感じのオッサンだったよ。 なんか知らんけど大きなバッグを持ってきており、その中にはスコアブックやプロ野球名鑑がたくさん入ってました。しかも、1冊1冊かなり使い込んであるようで、かなりのマニアである。その中でも1番すごかったのは分厚い大学ノート4冊。これもかなり使い込んであり、 広島東洋カープの記録(詳しくはわからない)などと題名が書いてあり、No.17と書いてありました。17冊目かよとその中を見てみて。もうかなりのカープファンなんだろうな。でも1つだけどーしても気になることがあった top